三重の環境 > 詳細情報

平成23年4月5日

エレコムフォレスト植樹会開催!

尾鷲市曽根町で植樹会が行われました。

4月2日(土)尾鷲市曽根町の伐採跡地で、エレコム社員のほか、地域の住民によるボランティア植樹が行われました。

この植樹会は、エレコム株式会社からの寄付金を基に創設された「三重自然の森づくり基金事業」の第3回目の現地活動で、この地域の温暖多雨な気候や土壌などに配慮しながら、地域本来の自然林づくりを進めていく取り組みです。
 
好天に恵まれたこの日は、エレコム株式会社社員のほか地域住民の方々、総勢約200名が汗をぬぐいながら、イヌマキ、アラカシなど、この地方に適した樹種の苗木約600本を植樹しました。

植樹の後は、地元の曽根区婦人会の皆さんから、尾鷲産の魚介類をトッピングしたシーフードカレーや、ブリの刺身、隣の尾鷲市梶賀町からは特産の干物あぶりが振る舞われ、参加者からは「めっちゃ美味いです!」の声が上がっていました。

また、お楽しみイベントとして餅つき大会が行われ、初めて杵で餅をつく参加者に周りから歓声が上がり、地元の方と一緒にヨモギ餅をつくりました。

この曽根町のエレコムフォレスト(約18ha)では、今後も引き続き、植樹活動、下刈りなどの手入れを行っていく予定です。


植樹風景


シカ避けネットに囲まれて


天気も眺めも最高


昼食はシーフードカレー


餅つき大会


記念撮影


連絡先/環境森林部 森林・林業経営室