三重の環境 > 詳細情報

平成28年1月14日

PCB含有電気機器の保有に関する調査について

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、過去に、トランスやコンデンサなどの電気機器、照明器具の安定器などに利用されていましたが、人体への有害性が明らかとなったため、法令等により処理期限が定められています。
 県内に存在するPCB廃棄物を処理期限内に適正かつ確実に処理するため、県では、県内の未処理のPCB含有電気機器の状況を把握することを目的にアンケート調査を実施しますので、御協力をお願いします。

1 調査対象者
  県内の自家用電気工作物設置事業所
  ※電気事業法に基づき「自家用電気工作物」を設置している事業所が対象となります。

2 調査方法
  郵送によるアンケート調査
  ※別添依頼文及び調査票に返信用封筒を同封し、上記調査対象事業所に送付しています。

3 回答期限
  平成28年1月29日(金)

4 その他
  本調査は、県が株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクトに委託して実施しています。
  調査票の記入方法等のお問い合わせは下記までお願いします。

 【本調査に関する問い合わせ先】
  株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト
  東海支店 松阪コンタクトセンタ
  松阪市石津町448−3(NTT石津ビル3F)
  TEL:0598−20−9029 (受付時間 9時〜17時30分(平日のみ))


関連資料

関連リンク


連絡先/環境生活部 廃棄物・リサイクル課
  • 担当者:荒木田、林
  • 電話番号:059-224-2475
  • ファックス:059-222-8136
  • e-mail:haikik@pref.mie.jp