三重の環境 > みえ環境活動賞

平成23年度みえ環境活動賞表彰式を開催しました             

 受賞者(50音順)

  • いなべ市立笠間小学校
  • NPO法人 木曽三川ごみの会
  • コープみえ環境(委)グループ・みどりの木
  • 坂下星見の会
  • 三重県立木本高等学校

日時・場所

平成23年12月11日(日) メッセウイング・みえ

表彰式の様子  

受賞者の皆さまの活動  

みえ環境活動賞とは 

1 趣旨

みえ環境活動賞は、三重県の環境を良くするための様々な活動を称え、県民の皆様に広く知っていただくとともに、活動がますます素晴らしいものになるように応援していくため、それらの活動に取り組む個人又は団体を表彰する制度です。
生活に身近なところでの活動から、森林、自然、地球規模の環境保全活動まで、幅広く候補者を募り、県民の皆様の環境保全に関する自主的な取り組みを促進することを目的としています。

2 応募の対象

三重県において、次のような環境保全に寄与する優れた活動を過去3年間以上行っている個人又は団体を対象とします。

(1)環境保全に関する普及啓発活動

例:環境保全に関するイベント等の実施

(2)環境負荷低減に関する活動

例:地球温暖化防止のための省エネ・節電に関するイベント等での啓発活動、緑のカーテンの普及啓発活動など

(3)緑化推進や森林保全に関する活動

例:植樹や並木復活活動、生態系を守る森林管理

(4)野生生物や自然環境の保護に関する活動

例:里山保全活動

(5)地域環境の美化に関する活動

例:こども会などによる河川清掃、企業による継続的な海浜清掃

(6)ごみの減量化・再使用・再生利用等に関する活動

例:牛乳パックや廃油の回収活動、広域での生ごみ堆肥作り

(7)その他、知事が表彰するにふさわしいと認めた活動

注意

  1. 環境保全のための調査研究のうち、学術研究や極めて専門性の高い研究は対象外とします。
  2. 営利を目的とした活動や、製品・技術等の開発・研究については対象外とします。
  3. 県の庁舎内に事務局を置く任意団体の応募は対象外とします。
  4. 過去に三重県環境功労賞、三重県環境功労賞奨励賞、みえ環境活動賞等、他の知事表彰を受けた活動と同様の活動内容による応募は対象外とします。 

3 応募資格・方法

(1)個人

他薦(例えば市町、自治会、学校、PTA、農業協同組合、漁業協同組合等の推薦)

(2)団体

他薦(例えば市町、自治会、学校、PTA、農業協同組合、漁業協同組合等の推薦)又は自薦

4 留意事項 

  1. 国籍、在住地は問いません。(推薦者も同じです。)
  2. 審査結果の公表後に、受賞がふさわしくない事由が判明した場合には、その賞を取り消すことがあります。

5 提出書類

「記入例」を参考にして、所定の応募用紙に活動内容等を記載して、郵送又は電子メールにて提出してください。
なお、活動内容・成果等がわかる参考資料(活動の様子を写した写真など)を添付してください。(提出いただいた書類は返却しませんのでご了承ください。)また、応募に関する費用は自己負担とします。
応募用紙は、下記の問い合わせ先にご連絡いただければ、郵送等でお送りします。

6 表彰

表彰にあたっては、三重県知事より表彰状の授与・記念品の贈呈を行います。
受賞者の活動事例は、当ホームページ等を通じて広く全国へ情報を発信します。

7  問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 環境評価・活動グループ  落合・藤村
〒514−8570 三重県津市広明町13(三重県庁8階)
電話:059−224−2366 FAX:059−229−1016
電子メール:earth@pref.mie.jp

 

その他の情報

 平成23年9月30日  平成23年度みえ環境活動賞募集のお知らせ
  平成23年1月12日   平成22年度受賞者の取組内容を掲載しました
 平成22年12月21日 平成22年度みえ環境活動賞表彰式を開催しました

過去受賞者

平成22年度受賞者(50音順)

伊賀ふるさとギフチョウネットワーク(名張市)
伊勢寺地域環境保全向上活動をする会(松阪市)
シャープ株式会社三重工場(多気郡多気町)
三重県立相可高等学校(多気郡多気町)
三重県立桑名北高等学校(桑名市)

受賞者の取組内容

これまでの受賞者一覧

過去受賞者インタビュー