絶滅危惧種ヒヌマイトトンボを知ろう!

ヒヌマイトトンボ

ヒヌマイトトンボ」というトンボをご存知ですか?

 

このトンボは、トンボ目イトトンボ科の昆虫で、淡水と海水の混ざる汽水域などにすむ珍しいトンボです。体長は約3cm。とてもちいさなトンボです。


ただ、全国的にもその数は少なく、環境省のレッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)では、「絶滅危惧I類(CR+EN)」 というカテゴリーになっています。

 

この「絶滅危惧I類(CR+EN)」とは、既に国内では絶滅してしまった種(ニホンオオカミなど・カテゴリーはEX)や野生では絶滅してしまった種(トキなど・カテゴリーはEW)の次に位置しています。

 

伊勢市にある下水の終末処理場「宮川浄化センター」には、このヒヌマイトトンボを守っていく保全ゾーンが設けられています。

 

環境省:生物多様性情報システム 

ヒヌマイトトンボ
(学名 Mortonagrion hirosei

ヒヌマイトトンボの保全

 宮川浄化センター

 

 伊勢市大湊町にある宮川浄化センター。このセンターは、伊勢市・明和町・玉城町に整備される下水道の終末処理場として建設されました。

 

建設にあたり、周辺を調査した結果、ヒヌマイトトンボやダルマガエル、オオヨシキリなどの貴重な生きものたちの生息地があることがわかり、その保全を図ることとなりました。

 

宮川浄化センター

宮川流域下水道(宮川処理区)宮川浄化センター

 ヒヌマイトトンボは、その生態がよくわかっていませんでした。

 

保全活動を行うにあたり、自然史教育談話会や三重県などが共同で、入念な調査を行いました。
その結果、ヒヌマイトトンボの生態がくわしくわかってきました。

 

調査結果をもとに、ヒヌマイトトンボの暮らしやすい環境を実現した保全ゾーン、「トンボゾーン」が作られました。

 

センター内には、ほかにもカエルゾーン、メダカゾーン、オオヨシキリゾーンが設けられています。

 

自然史教育談話会

 

 トンボゾーン

センター内に設置された「トンボゾーン」の案内看板

自然史教育談話会のこれらの取り組みは高く評価され、日本河川協会の第9回日本水大賞の奨励賞を受賞されました。

もっとくわしく知りたい方は・・・

自然史教育談話会作成の資料がおすすめです。

 パンフレット:絶滅危惧種ヒヌマイトトンボ・ヨシ群落における生活史と生息地の保全(2009年版)(PDF:8825KB)

ヒヌマイトトンボの生態や、保全ゾーンができるまでの取り組み経過、学術的視点から見たヒヌマイトトンボのこと、そして調査の苦労話が掲載されています。全12ページで読み応え十分です!

ヒヌマイトトンボの観察・ヒヌマイトトンボってどんなトンボ?(PDF:3467KB)

ヒヌマイトトンボの羽化後の体の色の変化や、Q&Aが掲載されています。はじめてヒヌマイトトンボのことを知りたいと思う方にぴったりです。

ヒヌマイトトンボにアプローチ 

7月4日(土曜)、自然史教育談話会と環境学習情報センターの共催(三重県伊勢建設事務所宮川下水道室協力)で、ヒヌマイトトンボ観察会が開催されました。

 渡辺先生講義  ナビゲーターのみなさん
観察会を始める前に、自然史教育談話会の代表、筑波大学渡辺守教授の講義がありました。とてもわかりやすい! 観察会を案内してくださるみなさん。
ナビゲーターがいないと、素人には見つけられません。
センターの解説 東さん

保全ゾーンに行く前に、センターの紹介。
面積はなんと19ヘクタール。とても広いので自転車が活躍しています。

観察の注意事項の説明をされる、自然史教育談話会の東(ひがし)事務局長。

 なんとミドリガメ  観察の様子

トンボゾーンに珍客現る!

なんと、外来生物のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)。困ったお客さんです・・・

トンボゾーンでの観察の様子。ゆったりとした観察スペースでみなさん思い思いに観察されています。けれど、目は真剣!
 撮れるかな?  ここにいるよ!

携帯で写真撮れるかな?

ヒヌマイトトンボはとても小さいトンボなんです。

ヨシの中にたたずむ小さなトンボを見つけるのは至難の業。

だんだん見つけられるようになってきました。

 ヒヌマイトトンボのオス  ヒヌマイトトンボのメス

ヒヌマイトトンボのオス。

緑色がとても美しいです。

ヒヌマイトトンボのメス。

朱色が目印です。

もっともっとヒヌマイトトンボのことを知りたい方へ

自然史教育談話会と環境学習情報センターは共催で、ヒヌマイトトンボに関するセミナーなどを開催しています。今後の開催予定などは、ホームページ「三重の環境と森林」でご案内します。

ヒヌマイトトンボに関する2009年度第1回「環境セミナー」(平成21年5月15日開催) 


今回のテーマをコンパクトにまとめた動画の配信を行っています。ぜひご覧ください。