ヒノキが生み出すアートと人の輪

田原屋

世界遺産の熊野古道の中でも人気の馬越(まごせ)峠。

峠をおりて尾鷲の街の中に入ると、ほどなくして「田原屋」の看板を見かけます。

 

街道沿いの情緒を残す風景に溶け込んだ、田原屋。

玄関に足を踏み入れると、ヒノキの清々しい香りに包まれます。

 

尾鷲市中井町在住の池田比早子(ひさこ)さんは、このお店を営むとともに、特定非営利活動法人海虹路(えころ)の代表も務められています。

 

ヒノキでできた作品たちに囲まれながら、お話を伺いました。

 

 田原屋

尾鷲市中井町7-24

 

海虹路ホームページ

田原屋の看板

お店の前は熊野古道を歩く人たちの姿が

ヒノキアートとの出会いと広がり

かんなくずが花開く

 

池田さんがはじめて「ひのきアート」を手がけたのは、平成11年に開催された「東紀州体験フェスタ」のときです。

 

東紀州らしさを表現したい

 

生け花やアートフラワーに造詣の深い、池田さんのひらめきと発想が、かんなくずを利用した「ひのき花」として開花しました!

 

オープニングセレモニーに参加した方の胸を飾ったヒノキのコサージュ。

さわやかなヒノキの香りが、イベントの成功を予感させたはずです。

 

 

  池田比早子さん

池田比早子さん

 ヒノキの花たち

自分だけのものにするべきか、広めていくべきか・・・ 

 

田原屋は陶器を扱うお店です。

 

ヒノキで作った作品をこれからどうしていくのか?

自分の店だけの商品として販売していくのか、それとももっと多くの方に知っていただくのか?

 

悩んだ結果、池田さんは広めていくことを選択しました。

 

広める手段は「体験メニュー」。

100種類以上の体験メニューを作り、尾鷲市だけでなく、県内各地、さらには東京、金沢、長野など、全国に出向いて展開しています。

「ひのき花」とヒノキのマット

高度な作品を生み出すひのきシート

 

当初はかんなくずを使っていた作品も、より高いクオリティや作品の広がりを実現するために、ひのきシートに変わっていきました。

作品に応じて、厚みや幅を変えたシートを利用しています。

 

ただ、やはり木の特性があり、布のようにはいきません。思ったようなしなやかさがなかったり、割れたりします。

けれど、自然の素材ですから、むしろ自然に自分を合わせるように作品を作ってみえるそうです。

 

  ひのきシート

作品の元となるヒノキシート
かつおぶしに似てる?

 へむへむ

「へむへむ」がつなぐネットワーク

 

「へむへむ」とは、ひのきシートを編んで作ったたわしのこと。

これで食器や鍋を洗うと、洗剤を使わなくてもベトベトしないそうです。

使い終わったら、土に返るので、とてもエコな商品です。

 

この「へむへむ」、尾鷲に並んで有名な木曽ヒノキの里、長野県南木曽町でも作られています。

 

障がい者や高齢者を支援する「なぎそ福祉会」で、木曽ヒノキを使って作られてた製品は、「道の駅賤母(しずも)」で販売されています。 

これが「へむへむ」

エディターも一つ買いました!

キーワードは「循環」

 

池田さんの作品や体験講座は無償ではありません。

作品や体験講座の売上は、ひのきシートの購入につながり、森林の手入れにとつながっていきます。

 

また講座を通じて、山には切っていい木、いけない木、切らなきゃいけない木があることを伝えています。

 

生あるものは最後まで使い切る

 

箸作りの際、ナイフで削った端材は、ティーパックにつめてお風呂に浮かべ、香りを楽しむアイテムにしています。そして使い終わったら土に還してもらいます。 

  箸作り講座の様子

箸作り講座の様子

ヒノキアートを体験したい!

海虹路主催の「ひのきアート教室」は、毎週日曜日に熊野古道センターで開催されています。

熊野古道センター

店内をちょこっと拝見

きりふき

特許

ひのきシートに水を吹きかけると、しんなりとして作業がしやすくなります。

店内に掲げられた特許証

「ひのきシートの利用方法」は池田さんの特許!

しおり ぞうり

ヒノキのしおり。

読書がたのしくなるかも!

ひのきシートで編んだぞうり。

へむへむも、使っているうちになじんでくるそうです。

 

池田さん・海虹路アーカイブ

池田さんや海虹路の紹介されているページや活動をまとめました。

三重の森林づくり:「おわせアスカの森」で植樹会が行われました

まちかどエコ@みえ:三重県立熊野古道センターを訪ねました

ごみゼロホームページ:活動団体:尾鷲地域(海虹路が掲載されています)

三重の自然楽校:里地里山保全活動計画の認定制度・海虹路

この人にインタビュー:池田 比早子 さん

環境学習情報センター:夏休みこども環境講座「尾鷲ひのきのマイ箸づくり」をおこないました

みえの文化びと:池田 比早子 さん

東紀州まちかど博物館:田原屋


今回のテーマをコンパクトにまとめた動画の配信を行っています。ぜひご覧ください。